SCENARIO INCUBATION NEWS

2020.09.07

綿種アヤ(23期)・テレビ朝日「妖怪シェアハウス」第6話で脚本家デビュー

シナリオインキュベーション23期の綿種アヤさんが、テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠「妖怪シェアハウス」第6話で脚本家デビューいたしました。綿種さんは企画提案力に優れ、23期のワークショップに参加下さったテレビ朝日プロデューサーに提案した企画が目にとまりました。その企画力が認められ「妖怪シェアハウス」の企画開発に参加し、執筆につながりました。おめでとうございます!

2020.08.05

シナリオインキュベーション出身ライター7月クールも大活躍!

ドラマデザイン社運営シナリオインキュベーション出身ライターが映画・テレビ・ネットで執筆をしています。

清水友佳子さん(1期) NHK連続テレビ小説「エール」、映画「ホテルローヤル」11月13日公開、李正姫さん(1期)ウェブドラマ「ステイ・ホーム」
荒井修子さん(2期)NHK 金曜日22時「ディア・ペイシェント」、徳永友一さん(6期)CX10月期「ルパンの娘」、綿種アヤさん(23期)EX土曜11時15分「妖怪シェアハウス」8月1日スタート。

2020.02.22

AI9期・シナリオインキュベーション24期募集開始!

20年の伝統を持ち、第一線で活躍する多くの脚本家を輩出してきたシナリオインキュベーション。2012年に10代の女優志望者を育成するため創設され、国際映画祭で女優賞を獲るなど輝かしい成果を出しつつあるアクトレスインキュベーション・通称AI。若い才能を育てるためドラマデザイン社が無償で運営している二つのワークショップで、新年度の募集をしています。

AI9期の希望者は、募集要項をご覧下さい。

シナリオインキュベーション希望者は募集要項をご覧下さい。

2019.04.23

4月クールは出身脚本家が大活躍!シナリオインキュベーション19年目の成果

4月クール連ドラは弊社運営シナリオインキュベーション出身の脚本家が大活躍!清水友佳子さん(1期)TBSわたし、定時で帰ります、大北はるかさん(20期)CXラジエ―ションハウス、徳永友一さん(6期)CXストロベリーナイト・サーガ、李正姫さん(1期)ABC「科捜研の女」、水野宗徳さん(2期)映画「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン」など…。19年目を迎えるシナリオインキュベーションの取り組みが、大きく結実し始めています。
シナリオインキュベーション

2019.02.26

シナリオインキュベーション23期生

シナリオインキュベーション23期生のご紹介。

ご報告が遅れましたが、2018年10月に応募を開始したシナリオインキュベーション23期生は、111名の応募があり、一次のプロット審査と二次の面接で、以下の6名の方が選出されました。
阪井雅子さん、富安美尋さん、綿種アヤさん、胡麻尻亜紀さん、瀬戸大希さん(以上シナリオセンター)、吉岡樹冬さん(日本脚本家連盟スクール)
2018年12月より、毎週金曜日にワークショップを開催しております。

2018.11.09

シナリオインキュベーション第23期生募集

ドラマデザイン社が主催する脚本家養成のためのワークショップ「シナリオインキュベーション」の募集を行います。名称未設定 3

【これまで】2000年に創設され、良質なドラマを作り出すために不可欠な脚本家を育てるため、毎年、シナリオセンター等のご協力等を得て、志望者の中から5名程度をプロット審査にて選抜し、密度の高いワークショップ(無償)を開催しています。現在まで100名弱が参加。現在20名余が第一線で活躍中。
【特徴】少数精鋭。理論と実践が調和した教育法を特徴としています。ドラマ業界のプロデューサーからは、出身者の即戦力が高く評価されています。
【カリキュラム】週に1回、期間は3~4ヶ月間(予定 曜日は未定 19:00から行うことが多い)。ハリウッド式ストーリー分析などを学ぶ一方で、企画書、プロットなどの書き方を学ぶ。 毎週、ドラマ等の企画提案を行い、実際のドラマ制作の現場で求められている企画とはどういうものかということを学ぶ。プロットコンペや、実績によりライター紹介もしています。
【主な出身者】
荒井修子、清水友佳子、李正姫、福田裕子、水野宗徳、山岡潤平、柿原優子、徳永友一、大前智里、大北はるか、三好昭央、佐藤奈央、柚木麻子他

<シナリオインキュベーション募集要項>
■応募資格
・脚本家になることを目指している方。(シナリオセンター在籍者以外も応募可)
・港区赤坂のドラマデザイン社で行われる週1回のワークショップに欠かさず来れる方。
■選考方法
【一次:プロット選考 】
①課題 「逆転」 課題を元に90分の映画用のプロット本文4枚以内を提出
②課題以外に今までに書いたシナリオ1作品を提出(※短編長編、ジャンルは問わない)
尚、ご提出頂いた書類はご返却いたしませんが、責任を持ってシュレッダーで処理の上、廃棄いたします。
③プロフィール(名前 年齢 職業 電話番号 その他シナリオ等執筆経歴)
★締め切り11月22日(金)18:00 までに下記のアドレスに添付(応募は一人1本)
ドラマデザイン社 第23期生募集係 desk@drama-design.co.jp
※件名は「23期インキュベーション」
※ メール内に氏名と課題タイトルを明記。
※一次通過者のみ連絡を差し上げます。

【二次:面接】
12月上旬に一次通過者には直接連絡をし、2次の面接(10分程度)をします。

■最終発表 12月中旬予定
※インキュベーションは、12月中旬 スタート予定です。

<主宰者:山本和夫のプロフィール>
テレビドラマの演出家・プロデューサーとして讀売テレビ放送に20年間勤務。「悪女(わる)」「オンリーユー愛されて」「ストーカー逃げ切れぬ愛」「冷たい月」「心療内科医・涼子」などのヒットドラマ多数。
2000年にドラマデザイン社を設立。「だいすき!!」「町医者ジャンボ」「松本清張ミステリー時代劇」ドラマをプロデュースし、「山本周五郎人情時代劇」「山本周五郎時代劇 武士の魂」では2年連続民放連優秀賞を受賞。その一方、「ガールズプリズンオペラ」「クリスマウスの夜」「清らかな水のように」「ゲートシティーの恋」などの舞台演出も手掛けている。新人脚本家の発掘に長年尽力し、シナリオインキュベーションの他に、2014年にジュブナイル脚本大賞を創設。第1回大賞作品「がらくた」(永井優唯脚本)第2回大賞作品「テイクオーバーゾーン」(岩島朋未脚本)を製作。
2004年よりデジタルハリウッド大学大学院教授。
2012年より、女優養成プロジェクト「アクトレスインキュベーション」を運営。
2014年、ジュブナイル脚本大賞創設

2017.10.20

20期 大北はるかさん CX「刑事ゆがみ」執筆

シナリオインキュベーション20期出身の大北はるかさんが、フジテレビ木曜22時の連続ドラマ『刑事ゆがみ』(出演:浅野忠信・神木隆之介)を執筆しています。第2話共同脚本・第3話6話を担当します。是非、ご覧になってください。

2017.09.29

20期 大前智里さん執筆作品が民放連優秀賞受賞!

 平成29年度日本民間放送連盟賞ドラマ部門優秀賞を取った弊社製作BSジャパン山本周五郎時代劇 武士の魂「大将首」を執筆したのはシナリオインキュベーション20期生の大前智里さんです。大前さんはこのBSジャパン枠の最初のシリーズ松本清張ミステリー時代劇「大山詣で」を共同執筆したのを皮切りに山本周五郎人情時代劇「お美津簪」「しじみ河岸」でその力が認められ、山本周五郎時代劇 武士の魂では「大将首」「菊月夜」「五十三右衛門」「金作行状記」の4作を執筆しました。中でも「大将首」は2話以降の製作予定だったのですが、シナリオの評価が高く、第1話に繰り上げられた経緯があります。綿密に時代背景などを調べ、物語の構成を丁寧に組み上げていくタイプで、ブレがなくプロデューサーや監督の信頼を得ています。今後のさらなる成長が楽しみです。名称未設定 1

2017.09.21

「シナリオ・インキュベーション22期生」 募集のお知らせ

名称未設定 3

弊社が2000年から運営し、多くの脚本家を世に送り出しているシナリオインキュベーションの第22期生の募集を開始します。

【概要】良質なドラマを作り出すために不可欠な脚本家を育てるため、シナリオセンターの協力を得て2000年に創設。ほぼ毎年1回、受講希望者からプロット審査と面接により選抜し、5名程度が受講。受講料は無料。現在まで90名弱が参加。現在15名余が第一線で活躍中。 理論と実践が調和した育成を特徴としています。ドラマ業界のプロデューサーからは出身者の即戦力性が高く評価されています。

【ワークショップ】週に1回、期間は3~4ヶ月間(予定 曜日は未定 19:00から行うことが多い)。ストーリー分析などを学ぶ一方で、企画書、プロットなどの書き方を学ぶ一方、受講者自身がドラマ等の企画提案を行い、実際のドラマ制作の現場で求められている企画とはどういうものかということを学ぶ。優秀な受講者には、テレビ局や制作会社へのライター紹介もしています。

【応募資格】
・プロの脚本家になる意志を強くもっている方
・10月中旬より週一回夜間、3~4ヶ月程度の期間、港区赤坂のドラマデザイン社に受講に欠かさず来れる方。

<応募方法>
【1次審査】…プロット・シナリオ審査
①課題 テーマ「鍵」
「鍵」というワードから発想された90分の映画用のプロット本文A4・4枚以内(WORDあるいはPDF)を提出
②課題以外に今までに書いたシナリオ1作品を提出
※短編長編、ジャンルは問わない。
※提出されたプロット・シナリオ等はご返却いたしません。審査終了後、厳重に破棄いたします。
③応募者のプロフィール ・年令・職業・簡単な自己PR
④提出先 desk@drama-design.co.jp (受付けはEメールのみ)
⑤締切 9月29日(金)18時必着  ※合格者のみ結果通知いたします。
【2次審査】面接(10月上旬予定)
①課題 「鍵」 課題を元に90分の映画用のプロット本文4枚以内を提出
②課題以外に今までに書いたシナリオ1作品を提出(※短編長編、ジャンルは問わない)
③プロフィール(名前 年齢 職業 電話番号 その他シナリオ等執筆経歴)
(募集人数 5名程度)

<主な出身者>
荒井修子、清水友佳子、李正姫、福田裕子、水野宗徳、三好昭央、大前智里、大北はるか、柚木麻子他

<主宰者:山本和夫のプロフィール>
テレビドラマの演出家・プロデューサーとして讀売テレビ放送に20年間勤務。「悪女(わる)」「オンリーユー愛されて」「冷たい月」「心療内科医・涼子」などのヒットドラマを制作。 2000年にドラマデザイン社を設立。「だいすき!!」「町医者ジャンボ」「松本清張ミステリー時代劇」「山本周五郎人情時代劇」などのドラマをプロデュースする一方、「ガールズプリズンオペラ」「クリスマウスの夜」「清らかな水のように」などの舞台演出も手掛ける。
2004年よりデジタルハリウッド大学院教授。
2012年より、女優養成プロジェクト「アクトレスインキュベーション」を運営。
2014年、ジュブナイル脚本大賞創設

2017.04.27

大北はるかCX『帝一の國~学生街の喫茶店~』全話執筆

シナリオインキュベーション20期生の大北はるかが、映画「帝一の國」のスピンオフドラマ『帝一の國~学生街の喫茶店~』を、全5話を執筆しました。
フジテレビ系列にて4月24日(月)より5夜連続で放送いたします。映画のメインキャストが繰り広げるワンシチュエーションコメディ仕立てのスピンオフドラマです。
teiiti1