SCENARIO INCUBATION

SCENARIO INCUBATIONシナリオインキュベーション

シナリオインキュベーション

「シナリオ・インキュベーション」は良質なドラマを作り出すために不可欠な脚本家を育てるため2000年に創設。

主宰は山本和夫。少数精鋭、理論と実戦が調和した教育法を特徴とし、荒井修子、清水友佳子、福田裕子、李正姫、水野宗徳、徳永友一、鈴木友海、山上ちはる、村上直美、千寿みのり他、多くのプロのライターを輩出。

ドラマ業界のプロデューサーからは、出身者の即戦力性が高く評価されているワークショップです。


Scenario Newsシナリオインキュベーションニュース

Scenario Activityシナリオインキュベーション活動日誌

2017年12月04日

舞台『ゲートシティーの恋』満員御礼!

「ゲートシティーの恋」は、10回公演のうち5回が前売り完売、他の回もほぼ満席になる大盛況のうちに幕を閉じました。寒波の中、ご来場いただいた皆様に心より感謝いたします。この演目は来年も上演予定です。今後もドラマデザイン社公 ...・・・詳しく見る


2017年10月20日

20期 大北はるかさん CX「刑事ゆがみ」執筆

シナリオインキュベーション20期出身の大北はるかさんが、フジテレビ木曜22時の連続ドラマ『刑事ゆがみ』(出演:浅野忠信・神木隆之介)を執筆しています。第2話共同脚本・第3話6話を担当します。是非、ご覧になってください。・・・詳しく見る


2017年07月09日

Scenario Activityの記事は、現在制作中です。

Scenario Activityの記事は、現在制作中です。公開まで今しばらくお待ちください。・・・詳しく見る