NEWS

2016.02.08

第10話「泥棒と若殿」2月9日放送!

泥棒1

BSジャパン山本周五郎人情時代劇第10話は「泥棒と若殿」。家督争いで廃れた屋敷に幽閉された武家の若殿・成信(ユキリョウイチ)は、生きる気力を失い死を覚悟。ところが泥棒に入った伝九郎(赤井英和)との間に奇妙な友情が生まれる…。「人それぞれに生きる使命がある」という普遍的テーマに肉薄した周五郎の名作を演出するのは「サムライフィクション」「TAJYOMARU」の中野裕之監督。プロデューサーの山本とは読売テレビ時代の同僚。今や映像派の旗手となった中野監督が撮ると、またひと味違った作品に仕上がり新鮮です。是非、ご覧下さい。

2016.02.02

第9話「しじみ河岸」2月2日放送

火曜スペシャル BSジャパン開局15周年特別企画 山本周五郎人情時代劇|BSジャパン

山本周五郎人情時代劇第9話は、シリーズ唯一のサスペンス。しかし普通の時代劇サスペンスとは違い、周五郎らしい庶民への哀感を湛える物語です。恋人殺しの罪を否認せず早く死罪にと願う娘を柊子が、それを再吟味する与力を松尾敏伸が熱演しています。脚本はシナリオインキュベーション第19生の大前智里。

2016.01.11

第8話「あだこ」1/12放送。絶対、見て欲しい1本です!

13

BSジャパン山本周五郎人情時代劇第8話は「あだこ」。これは異性との関係につまづいた不器用な男と女を描いた普遍的な物語。周五郎の人間を見つめる眼差しの何という優しさと凄味…。キーとなる不思議な女「あだこ」役は、企画立案時からイメージキャストだった佐津川愛美が、見事な津軽弁を駆使して快演。逃げた許嫁に魂まで持ち去られ廃人同然になった男を、田中幸太郎が切なく演じた。この二人をいつまでも見ていたい…と何人ものスタッフが呟きました。宣伝ではなく、本当に見て頂きたい作品です。脚本:李正姫 監督:森岡利行

 

 

 

 

 

2016.01.10

AIの舞台「音楽室の神様」公演決定!

kamisama_ai1

弊社運営の女優養成プロジェクトAIの舞台公演が決定しました。ニコニコ生放送でおなじみの第4シーズンメンバーが、日頃の成果を生で見て頂くべく、連日、猛稽古中です。シナリオは、ジュブナイルシナリオ大賞受賞作品の映画「がらくた」を書いた永井優唯。演出は山本和夫。八幡山ワーサルシアターで、ストレイドッグの公演「月と箱舟」の合間を縫って、1月29日30日31日各1回づつ上演いたします。応援してやってください!

kamisama_ai2

2016.01.03

新年は「初蕾」から。1/5放送

火曜スペシャル BSジャパン開局15周年特別企画 山本周五郎人情時代劇|BSジャパン

明けましておめでとうございます。今年、最初にお送りするBSジャパン山本周五郎人情時代劇は第7話「初蕾」。周五郎の名作中の名作を主演するのはオーディションからの抜擢となった趣里。彼女を導く武家の妻を水野真紀が演じます。新春にふさわしい華やかな一作です。1月5日(火)21時~放送。是非、ご覧ください。

2015.12.15

第6話「こんち午の日」12/15放送

konntiumanohi

山本周五郎人情時代劇第5話は名作「こんち午の日」。山嵜監督は前シリーズの松本清張ミステリー時代劇「虎」でテレビドラマデビューを果たした新人。今回は、豆腐職人の豆腐作りのリアリティーにこだわった。家族のために地道に商いに精進する主人公の姿に、じんときます。出演は伊嵜充則、大沢逸美、岡本信人他。悪女役の大西礼芳も光っています。是非、ご覧になって下さい。

2015.12.04

第5話「追いついた夢」12/8放送!

名称未設定 2

名称未設定 3

BSジャパン山本周五郎人情時代劇、第5話は理想の女を追い求める中年男と、極貧の中でも夢を忘れない女が織りなす異色の物語。芝居巧者の阿南健児とフレッシュな長谷部優の密室の駆け引きが見もの。是非、ご覧になってください。12/8(火)21時より。

2015.11.25

山本周五郎人情時代劇 視聴率好調!

#04_04松本清張ミステリー時代劇に続き、山本周五郎人情時代劇も視聴率好調です。第3話「釣忍」は2.1%、第4話「お美津簪」も2.1%を記録し、同時間帯の民放BS局でトップを獲得しました。捕物帳ではない人間ドラマ主体の一話完結時代劇を見れる枠として、支持され始めているようです。身を引きし絞めて、後に続く作品を製作していきます。

2015.11.02

第3話「釣忍」11/3放送!

IMG_0250小

弊社製作、BSジャパン「山本周五郎人情時代劇」の第3話「釣忍」が、11/3(火)21時より放送されます。行き倒れの男・定次郎(佐野和真)を助け、夫婦となった芸者のおはん(平山あや)。彼を立ち直らせるため、芸者を辞めて支えてきたが、ある日、定次郎の兄・佐太郎(佐野康臣)男が訪れる。彼の話から、定次郎が有名な大店の跡取り息子で、勘当されていたことが判明。彼の母おみち(朝加真由美)は、定次郎に店を継がせると帰りを心待ちにしているという。夫を実家に帰すことはすなわち夫婦の別れを意味する。おはんはショックを受ける。しかし、彼の将来を考え、きれいに身を引くことを決意。しかし、定次郎を迎えた実家で意外な騒動が…。山本周五郎の名作中の名作を、切なく演じる平山あやさんが本当に美しい!彼女の主演映画「いしゃ先生」でもメガホンを取った永江二朗監督が撮りあげた渾身の1本です。是非是非、ご覧ください。

2015.10.12

第2話「夜の辛夷」10/13放送!

名称未設定 2山本周五郎人情時代劇第2話は「夜の辛夷(こぶし)」。山本周五郎が得意とした岡場所ものの名作を、元AKBメンバー秋元才加の主役で映像化。物語の人物が、本当に憑依したかのような秋元さんの演技に打たれます。是非、ご覧ください。出演:秋元才加・忍成修吾・吉田芽吹・中野英雄・芳本美代子他 脚本:高橋美幸 監督:森岡利行