NEWS

2018.03.31

ジュブナイル脚本大賞映画・出演者オーディションのお知らせ

「私に良いバトンをくれるの、あなた以外にいないから…」
複雑な家庭に育った14歳の陸上部のエース・沙里。
彼女が挑むのは直線のレーンではなく、青春の障害物競争。
今を生きるティーンエージャーの叫びと涙が、心に響く傑作シナリオを映画化!

ドラマデザイン社が主催するジュブナイル脚本大賞は、少子化でティーン向けの映画が姿を消す中、コンスタントにその時代の青春像を映画にしていきたいという意図で創設されました。第1回大賞受賞の「がらくた」(脚本:永井優唯)は2016年に映画化・公開され、ロケ地の香川県で1ヶ月半のロングラン上映、横浜でも多くの観客を集めました。
第2回大賞受賞脚本は「テイク・オーバー・ゾーン」(脚本:岩島朋未)。陸上競技に打ち込む少女と同級生や家族との葛藤を描いた素晴らしいシナリオです。2018年8月に撮影が決定しました。つきましては主役や準主役の男子中学生を中心に、出演者オーディションを行います。登場人物詳細は、脚本をご参照ください→「テイクオーバーゾーン閲覧用シナリオ(導入部分)」

■募集要項詳細
年齢:10歳~16歳の男女
■プロフィール(履歴書)写真付きを以下まで送付のこと。
【郵送】〒107-0052 東京都港区赤坂2-4-1 白亜ビル7階
(株)ドラマデザイン社「テイク・オーバー・ゾーン」オーディションD係
【メール】desk@drama-design.co.jp
■締切り
4月21日(金)必着
■選考方法
1次審査/書類選考(応募者全員に結果通知)
2次審査/面接・演技:5月上旬ドラマデザイン社にて
■合格後の活動
2018年夏休み小田原で撮影予定の映画に参加

問い合わせ
【TEL】03-5573-8722(平日11:00~18:00)
【MAIL】desk@drama-design.co.jp

備考
・応募書類の返却は不可。
・合否についての問い合わせは不可。
・交通費は自己負担。

名称未設定 1