NEWS

2017.07.11

朝日・産経2紙の試写室で絶賛!第8話「茶摘は八十八夜から」7/11放送

弊社製作BSジャパン山本周五郎時代劇 武士の魂 第8話「茶摘は八十八夜から」が、7/11の朝日新聞・産経新聞の朝刊2紙で、試写室に取り上げられました!スペシャルでないBSのドラマ番組としては、異例の注目です。
試写室朝日サンケイ1
朝日新聞の評に「原作を変えたふたりの関係には意表をつかれた」とあるのは、暴君の政利・侍女の萩尾・世話役の長尾の関係。原作を翻案する時はいつも躊躇があるが、「まさしく周五郎の世界だ」と書いてくださったのは嬉しい。脚本は周五郎の前シリーズで民放祭連盟賞をとった「めおと蝶」の三國月々子。監督は森岡利行。産経新聞も讃えた団時朗の怪演と、若手・八神蓮の気迫のこもった演技が、1秒たりとも飽きさせない会心の作です。ぜひ、ご覧ください。
88

2017.07.03

第7話「風車」7/4放送

07
弊社製作BSジャパン「山本周五郎時代劇・武士の魂 第7話『風車』」が、7/4(火)21時~放送されます(通常レギュラーは20時~)。主人公は、父に刃を向けたことで酒に溺れ、親族にも見放されて廃人同然の武士・金之助(笠原秀幸)。彼の前に謎の大女・おつゆ(秋元才加)が現れ、一方的に世話をし始める。無一文になっても酒を求める金之助を、力の強いおつゆは柱に縛り付け、禁断症状に耐えさせる。荒療治の甲斐あって、金之助は立ち直り始める。彼が語りはじめた傷心の過去におつゆは涙するが…。時を越えて秘められたおつゆの想いが心を揺さぶります。是非、ご覧ください。脚本:李正姫 監督:皆元洋之助